【2023年4月】ハリアーの納期の最新情報!納期を早める方法も解説

車の購入は、多くの人にとって人生の大きなイベントです。新しい車に乗ることは多くの方がとてもワクワクし、待ち遠しく感じますよね。

しかし、コロナ感染症や世界的な半導体不足により、現在多くの車種で納期の遅延が発生しています

このような状況の中で、多くの人が車の納期や納車待ちがどれくらいなのか、気になると思います

そこで、この記事では、ハリアーの納期についての最新情報から、納期を短縮する方法、ハリアーのライバル車の納期などをご紹介していきます。

この記事で分かること
  • ハリアーの納期の最新情報
  • ハリアーの納期を早くする方法
  • ハリアーのライバル車の納期
  • ハリアーの納車時の注意点

【あなたの愛車の最高額は!?】

車を売却する際、複数の買取業者を比較しないとしてしまうかもしれません。査定額を比較するだけで、50万円以上も高く売れたという事例もあります

もちろん査定をしたからといって、必ず売却しなければいけないわけではありません。

愛車の査定額を知るだけでも構いません。スマホで数分で簡単にできますので、ぜひご利用ください

↓↓↓

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ハリアーの納期の最新情報

https://toyota.jp/

トヨタ ハリアーは、1997年に発売されて以来、根強い人気を誇るクロスオーバーSUVです。都会的で洗練された外観とインテリアが特徴的で、アウトドアやレジャーで使えるのはもちろん、街乗りにも適しています。

2020年には4代目となる新型が登場し、非常に人気の車種になっています

そんなハリアーですが、その人気さゆえ納車までの期間が非常に長くなっています

下の表にハリアーの最新の納車時期をまとめました

タイプ納期
ガソリン5ヶ月程度
ハイブリッド12ヶ月程度
PHEV12ヶ月程度

一般的には新車の納期は1〜3ヶ月程度です。

ですので、一般的な納期と比べると、ハリアーの納期はとても遅くなっています

また、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が倍以上も納期が長くなっています

さらに、メーカーオプションなどを付ける場合、上記の納期よりもさらに遅くなってしまう可能性もありますので、納期に影響がないかディーラーに確認してみてください。

ハリアーの納期に関するツイート

ハリアーの購入を検討しているけど、「実際にハリアーを購入した人の状況を知りたい」という方もいるのではないでしょうか

そこで、実際にハリアーを購入した方のツイートを集めてみました

ハリアーの納期①

この方の場合は、2022年6月に契約し、2023年の4月末から5月頭の納車になるそうです。

ですので、10ヶ月〜11ヶ月での納車ということになります

ハリアーの納期②

この方の場合は、当初の予定は1年半待ちでしたが、7ヶ月での納車になりました。

ハリアーの納期③

この方の場合は、1年2ヶ月での納車になりました。

このように、地域や契約に時期などによって納期は大きく変わってしまいます

【あなたの愛車の最高額は!?

数分で無料でわかる!

↓↓↓

ハリアーの納期を早くする方法5選

ここまで、ハリアーの納期の最新情報や、実際にハリアーを納車した方のツイートをご紹介してきました

しかし、多くの方が「ハリアーの納期遅い!」「納期を早くする方法はないの」

と思ったのではないでしょうか

そこで、ここではハリアーの納期を早くする方法を5つご紹介していきます

1.複数のディーラーや販売店を回る

ハリアーは、ディーラーなら全国どこでも購入が可能です。

自宅の近くにディーラーが複数あるなら、すべて回って納期を確認してみることをおすすめします。

なぜなら、ディーラーによっても納期がバラバラなことがよくあります。また、自分の希望する条件の車を新古車として、在庫を抱えているかもしれないためです。

在庫があれば、1から注文するよりも圧倒的に早く納車することができます。

2.キャンセルを狙う

2つ目のポイントは、キャンセル車を狙うという方法です。

契約したけれどやっぱりキャンセル、という車を狙うと、1から注文するよりもずいぶん早くに納車してもらえる可能性が期待できます。

とはいえキャンセルされた在庫車の情報は、ディーラーから知らせてもらわなければ分からないので、事前に「キャンセルが出たら連絡が欲しい」と伝えておきましょう。

しかし、キャンセル車だと、色やグレード、オプションの面で妥協しなければいけないので、フレキシブルに対応できる人限定におすすめの方法です。

3.人気のグレード・カラーにする

車にはいくつかのグレードやボディカラー、室内のカラーなどがあります

その車種によって人気のグレードやカラーを異なりますが、その車種で人気のグレードやカラーを選択することで、納期を短縮できる可能性があります。

なぜなら、人気のあるグレードやカラーのなら、キャンセルが出る可能性が高くなります。そのため、2番目に紹介したキャンセルを狙いやすくなります。

4.不要なオプションはつけない

新車は工場から出荷後、販売店まで輸送されてからオプションが装備される仕組みになっています。

オプションをつけなければ、その作業にかかる時間を節約し短期納車が期待できます。

後付けできないメーカーオプションを優先し、後付けできるディーラーオプションはつけすぎないように気をつけましょう。

5.新古車や中古車を狙う

どうしても早く納車したいという方は、新古車や状態の良い中古車を狙うという選択肢もあります

新古車は展示車や試乗車なので、ほぼ新車という状態ですし、メーカーの新車保証もきちんと受けることができます。

グレードや色、オプションの面では妥協しなければいけませんが、中古車を購入するぐらいのスピードで即納車してもらえます。

新古車や中古車は「カーセンサー」や「ズバブーン車販売」などで探すことができるのでこちらもおすすめです。

ハリアーのライバル車の納期

ここでは、ハリアーのライバル車と納期を比較してみましょう。ハリアーやそのライバル車の購入を検討されている方は、参考にしてみてください

トヨタ RAV4

https://toyota.jp/

RAV4は、2019年4月にデビューし、月間平均販売台数が4,000台を超える人気車種です

また、RAV4は、高い居住性や積載性能を保ちつつ、ライバル車のハリアーにはないオフロード志向のタフなスタイリングが特徴です

価格(万円)277.4〜410.6
カタログ燃費15.2〜21.4
納期5〜7ヶ月

トヨタ カローラクロス

https://toyota.jp/

カローラクロスは、カローラシリーズ初のSUVとして、2021年9月に発売を開始しました

「新空間・新感覚カローラ」をコンセプトに、SUVならではの広い室内空間や、高い実用性に加え、力強い走りと、低燃費を両立しています

価格(万円)199.9〜319.9
カタログ燃費14.4〜26.2
納期5〜7ヶ月

トヨタ ランドクルーザープラド

https://toyota.jp/

現行モデルのプラドは、2009年に登場し、四代目となりました

国産SUVとしては、大きめのサイズであり、十分な室内空間が確保されています。そこに、座り心地の良いシートを備え、乗員も快適の過ごすことができます

価格(万円)366.6〜544.3
カタログ燃費11.7
納期8〜10ヶ月

マツダ CX-5

https://www.mazda.co.jp/

CX-5は、2017年にフルモデルチェンジし、2021年11月にマイナーチェンジしました

スタイリッシュな見た目と、日常での扱いやすさのどちらのニーズも満たしています。さらに、ドライバーの楽しいと感じる走りと、同乗者の快適性を高い次元で両立しています

価格(万円)290.95〜375.1
カタログ燃費13〜19.5
納期1〜3ヶ月

レクサス RX

https://lexus.jp/

RXは2015年10月にデビューしました

威風堂々としたスタイル、高級サルーンに匹敵するゴージャスな雰囲気や心地よさ、さらに卓越した走行性能がセールスポイントです

価格(万円)524〜796
カタログ燃費10.4〜15.6
納期1年以上

新車のハリアーの購入に関するよくある質問

ここでは、新車の購入に関するよくある質問をご紹介します

新車の購入をご検討中の方はぜひ、参考にしてみてください

値引きはできる?

新車は値引きして買うことが可能です。ただし値引き額は車種によって異なり、特に最近は売れ筋車種の低価格化が進みました。

値引きは販売会社の粗利(儲け)を削って捻出され、軽自動車やコンパクトカーは小額にとどまります。セールスマンが値引きして売りたいと考えても、多額の金額を引き出すことは難しいです。

とはいえ、ユーザーの予算にも限りがあります。値引き販売が行われている以上、値引きの商談はしっかりと行いましょう。

契約後にキャンセルはできる?

納期が長いと待っている間に生活環境が変わったり、他の車が欲しくなったりして、キャンセルしたくなるかもしれません。

オーダー後にキャンセルできるかは、理由によります。

例えば「病気や怪我で運転できなくなった」「海外転勤になった」など、やむを得ない事情がある場合、多くのディーラーはキャンセルに応じてくれるでしょう。

しかし「気が変わった」「他の車が欲しくなった」など、自分勝手な理由のキャンセルは基本的に認められません。

また、たとえ仕方のない事情でも注文した車の生産がはじまった後では、キャンセルを認められない場合があります。

よく聞く「諸経費」ってなんですか?

車両本体価格やオプション品の価格の他に、「自賠責保険料」、「税金(自動車取得税、自動車重量税、自動車税)」、「法定費用(検査登録費用、車庫証明印紙代、自動車リサイクル費用)」、「販売諸費用(登録申請代行費用、下取車手続代行費用、下取車査定費用)」などがかかります。

最寄りの店舗にて税金・諸費用を含んだお見積りを数分程で作成することができます

【あなたの愛車の最高額は!?】

車を売却する際、複数の買取業者を比較しないとしてしまうかもしれません。査定額を比較するだけで、50万円以上も高く売れたという事例もあります

もちろん査定をしたからといって、必ず売却しなければいけないわけではありません。

愛車の査定額を知るだけでも構いません。スマホで数分で簡単にできますので、ぜひご利用ください

↓↓↓

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ハリアーの納車時の注意点

待ちに待った新車納車日。誰もがワクワクする大イベントです。

早く乗って帰りたい!どこに寄り道して帰ろうか、と納車後のことばかり考えていませんか?
どんなに嬉しくても少し我慢して、ディーラーの準備に不備がないか、愛車の装備に間違いがないか等チェックを忘れずにしましょう。

ここでは、納車時に確認すること、行うべきことなどの注意点をご紹介します

傷やへこみがないか確認

まず傷やへこみがないかよくチェックしましょう。


外装をグルっと見て回って終わりにする方が多くいます。
しかし納車準備中、洗車ホースが車体下部に擦れることがあるので、バンパー下などは特にチェックが必要です。


納車後に傷があったと販売店に連絡をしてもどうしようもありません。いつどこで傷がついたか誰にもわからないのです。

装備に不備がないかの確認

発煙筒や予備タイヤ、タイヤ修理キットといった基本装備と購入したオプションの装備状況の確認をしましょう。


自身の記憶だけでは抜けている品があるかもしれませんので、注文書と照らし合わせながら、オプション品のチェックをすると良いでしょう。

書類の確認

車検証・車庫証明書・自賠責保険証書・リサイクル券は勿論、取扱説明書とサービスブックも一緒にあるか確認します。
個々で保管するのではなく、車検証入れにまとめておけば紛失の心配もないでしょう。

試乗し不具合がないかの確認

営業マンと一緒に試乗をするのもおすすめです。
車から異音はしないかといったチェックを兼ねて近所を回り、新車の大きさやアクセル・ブレーキの踏み心地をチェックします。

運転時に気づく、装置やスイッチの違感があるかもしれません。
少しの疑問でも質問をして解決しておくと良いでしょう。

おすすめの記事


コメント

タイトルとURLをコピーしました