パッソの維持費ってどのくらい?気になるトヨタ パッソの維持費を紹介!

TOYOTA

「トヨタ パッソの維持費ってどのくらいかかるの?」

パッソの購入を考えている多くの人が気になっていることだと思います。

そこで、ここでは、パッソの維持費について、ガソリン代、自動車税、車検代、任意保険料、メンテナンス費用に分けて、それぞれ計算していきます。

パッソってどんな車?

引用:トヨタ

初代のパッソは2004年に登場しました。初代パッソは誰でも手軽に乗れるように、「マイ・パートナー・コンパクト」をコンセプトに開発されました。パッソは、トヨタとダイハツが共同開発した5人乗りのコンパクトカーです。また、ダイハツ ブーンのOEM車種であり、2016年5月に、ブーンのフルモデルチェンジに合わせてパッソも新型となりました。現行モデルは3代目に該当します。「快適」「カワイイ」などの言葉の頭文字からKを取り、「軽じゃないK」としてテレビCMでも話題となりました。

パッソの最大の特徴は、コンパクトで、丸みを帯びていることで、可愛らしい見た目となっていることです。この可愛らし見た目により、非常に女性からの人気があります。さらに、トヨタの中で、最もコンパクトな車なので、大きな車を乗りこなすのが苦手な方にもおすすめです。しかし、サイズが小さい割には、室内がとてもゆったりしていて、実際に乗ってみると「意外に広い」と感じる方が多いです。さらに、新車でも126.5万円〜と非常にコストパフォーマンスが良いこともパッソの魅力です。

パッソのグレードについてはこちら

パッソの基本情報

  • 乗車定員…5人乗り
  • 燃費…19.0〜21.0km/L
  • 価格…126.5万円〜190.3万円
  • ドア数…5枚
  • エコカー減税対象
  • 駆動方式…2WD/4WD
  • トランスミッション…CVT
  • パワーユニット…1L
  • 納期…1ヶ月程度
  • 値引きガイド…5〜11万円
  • 月平均販売台数…2950台(2021年10月~2022年3月)

パッソの維持費

ここからは、本題のパッソの維持費についてみていきます

パッソの年間維持費は、202,500円です。

その内訳は、

  • ガソリン代→92,500円
  • 自動車税→25,000円
  • 車検代→25,000円(1年あたり)
  • 任意保険料→50,000円
  • メンテナンス費用→10,000円

に分かれます。それぞれ、詳しくみていきましょう

ガソリン代

カタログ燃費と実燃費には、差があることがあるため、ガソリン代を計算するには、実燃費が必要になります。パッソに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「e燃費」を参考にします。

  • 2WD→17.51km/l
  • 4WD→15.32km/l
  • レギュラーガソリン代→162円(2022年6月26日時点)

計算方法:年間走行距離÷燃費×ガソリン代

年間1万キロ走行すると仮定すると、

・2WDの場合→10,000÷17.51×162=92,518円

・4WDの場合→10,000÷15.32×162=105,744円

ガソリン代(年間)

  • 2WD→92,518円
  • 4WD→105,744円

ここでは、2WDで計算し、キリよく92,500円とします。

パッソの燃費について詳しくは、こちら

自動車税

自動車税種別割(自動車税)は、毎年4月1日時点で車を所有している場合に課せられる税金です。排気量0.5リットルごとに税額が設定されており、排気量が大きければ大きいほど高くなります。

総排気量税額(円)
1.0L以下25,000
1.0L超〜1.5L以下30,500
1.5L超〜2.0L以下36,000
2.0L超〜2.5L以下43,500
2.5L超〜3.0L以下50,000
3.0L超〜3.5L以下57,000
3.5L超〜4.0L以下65,500
4.0L超〜4.5L以下75,500
4.5L超〜6.0L以下87,000
6.0L超110,000

パッソの総排気量は、全グレードにおいて、1000ccなので、1.0L以下に該当し、25,000円かかります。

自動車税(年間)

25,000円

車検代

車検は、車を安全に走らせるために必要な検査で、法律で車検を受けなければならないと定められています。

新車購入時は3年後に、その後は2年ごとに車検を受けます。

車検で払う費用の内訳は以下の通りです。

  • 自賠責保険費用
  • 自動車重量税
  • 印紙代
  • 車検代
  • 自動車保険費用

車検の費用は、どこで車検を受けるかによって大きく異なるため、はっきりとした費用は分かりませんが、パッソの車検の相場は、46,420〜61,240円になります。

車検代

46,420〜61,240円

ここでは、2年間で50,000円、1年あたり、25,000円で計算します

任意保険料

パッソの任意保険料(年間)は、このようになっています。

保険会社料金(車両保険あり)料金(車両保険なし)
おとなの自動車保険33,370円18,790円
SBI損保38,540円21,780円
アクサダイレクト39,620円23,140円
チューリッヒ59,570円30,790円
三井ダイレクト損保41,690円25,190円
ソニー損保44,600円26,920円
損保ジャパン75,640円46,340円
東京海上日動74,590円43,820円
あいおいニッセイ同和損保75,890円49,460円
車種:カローラクロス 年齢:30歳以上40歳未満 免許:グリーンの場合

車両保険ありの場合、33,370円〜75,890円

車両保険なしの場合、18,790円〜49,460円

高いと感じるかもしれませんが、万一の事故を考えると自賠責保険だけでは到底足りません。任意保険は必ず加入するようにしましょう。

もちろん、保険の種類や条件、等級、年齢によって保険料は変動します。

任意保険料(年間)

  • 車両保険ありの場合、33,370円〜75,890
  • 車両保険なしの場合、18,790円〜49,460

ここでは、車両保険ありの場合で、キリよく50,000円とします

メンテナンス費用

車を維持していく上で欠かせないのが、メンテナンス費用です。タイヤ交換や、オイル交換、バッテリー交換などです。車検とは別に管理しておくのがお勧めです。

年間平均1万円程度かかります。

メンテナンス費用

10,000円

年間維持費のまとめ

ここまでの内容をまとめると、下記のようになります。ぜひ、参考にしてみてください

ガソリン代92,500円
自動車税25,000円
車検代(1年あたり)25,000円
任意保険料50,000円
メンテナンス費用10,000円
合計202,500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました