スズキ アルトのグレードを紹介!グレードごとの価格や特徴、違いなど

スズキ

車を選ぶ際、車種が決まったとしても、グレードごとに価格や装備内容が大きく異なる場合があります。

そのため、各グレードごとの特徴や違いを確認し、予算や、自分に必要な装備を搭載したグレードを選ぶことが、充実したカーライフにつながります。

そこでこの記事では、鈴木のアルトのグレードについて解説していきます。この記事を読むことで、アルトのグレードについて理解でき、自分に合ったグレードを選択できるようになります。

アルトってどんな車?

引用:スズキ

初代のアルトは、1979年5月に登場しました。発売当初から、運転のしやすさや、使い勝手の良さ、経済性の高さ、リーズナブルな価格などの特徴で、主に女性を中心に人気の車で、軽自動車の新しい市場を切り拓きました。その後も時代にあわせた機能や性能を進化させ、40年以上にわたり多くのユーザーに支持されており、2016年12月12日には国内累計販売台数500万台を達成しています。

さらに、2021年12月にフルモデルチェンジし、9代目となりました。高さを50mm高くしたことによって、室内の高さが40mm、室内の幅が25mm広がり、車内にゆとりが生まれました。特に、後席の足元スペースにゆとりが生まれ、大人4人が乗っても窮屈な印象が薄れています。また、走行性能や、安全性が高められており、運転のしやすさや優れた経済性といった従来型でも好評だった要素以外にも購入の根拠を見出すことができます。

アルトの基本情報

  • 乗車定員…4人乗り
  • 燃費…23.5〜27.7km/L
  • 価格…94,38万円〜137.97万円
  • ドア数…5枚
  • エコカー減税対象
  • 駆動方式…2WD/4WD
  • トランスミッション…CVT
  • パワーユニット…0.66L/0,66L+モーター
  • 納期…3〜4ヶ月
  • 値引きガイド…2〜4万円

アルトのグレード構成

アルトのグレードは「A」、「L」、「ハイブリッドS」、「ハイブリッドX」の4つになります。価格は「A」から「ハイブリッドX」にかけて高くなります。

さらに、後で紹介する「アップグレードパケージ」などの細かな違いや、駆動方式などを含めると、全部で16種類の選び方があります。

これらをわかりやすくまとめると、下記のようになります。

・2WD

駆動方式エンジングレード価格(万円)燃費(km/l)
2WDガソリンA94.3825.2
L99.88
L”アップグレードパッケージ装着車”113,08
ハイブリッドハイブリッドS109,7827.7
ハイブリッドS”

LEDヘッドランプ装着車”
115,5
ハイブリッドX125,95
ハイブリッドX

全方位モニター用カメラパッケージ装着車
133,87
ハイブリッドX

全方位モニター付ディスプレイオーディオ装着車
137,17

・4WD

駆動方式エンジングレード価格(万円)燃費(km/l)
4WDガソリンA107.5823,5
L112,97
L”アップグレードパッケージ装着車”126,17
ハイブリッドハイブリッドS122,8725.7
ハイブリッドS”

 

LEDヘッドランプ装着車”
128.59
ハイブリッドX137.94
ハイブリッドX

 

全方位モニター用カメラパッケージ装着車
145,86
ハイブリッドX

 

全方位モニター付ディスプレイオーディオ装着車
149,16

各グレードとの特徴

ここからは、アルトの各グレードについて、特徴と仕様の違いを紹介していきます。グレード選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「A」

引用:スズキ

最も価格の安い「A」はあるとのエントリーグレードです。また、「A」はガソリン車のみで、2WDまたは4WDの2種類のラインナップになります。また、ボディカラーはモノトーン3色のみで、ビジネスユーザー向けになっています。

価格が安いだけあって、さまざまな部分で装備が省略されています。例えば、パワーウィンドウはフロントのみであることや、足回りは簡素なセンターキャップであり、ハロゲンのヘッドランプであることや、運転席のシートヒーターが装備されていません。

しかし、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」は標準装備されており、安全性はしっかりと確保されています。

引用:スズキ

「L」

引用:スズキ

ワンランク上の「L」は、通常の「L」に加え、「Lアップグレードパッケージ装着車」の2種類のモデルがあります。それぞれガソリン車で、2WDまたは4WDがあります。

「L」の特徴としては、2トーンルーフ4色、モノトーン8色、計12色の豊富なボディカラーの選択肢が用意されていることです。さらに、リアにもパワーウィンドウが標準装備されることに加え、ドアミラーが電動格納式リモコンドアミラーになります。また、ホイールが14インチフルホイールキャップになり、「A」よりも上質感が備わります。

「アップグレードパッケージ装着車」には、ヘッドランプがLEDにグレードアップすることに加え、エアフィルター付きのフルオートエアコン、運転席シートリフターなどの快適装備が備わります。

引用:スズキ

「ハイブリッドS」

引用:スズキ

さらにワンランク上の「ハイブリッドS」は、通常の「ハイブリッドS」に加え、「ハイブリッドS LEDランプ装着車」の設定もあります。また、それぞれに2WDと4WDがあります。

「ハイブリッドS」の装備に関して、メッキフロントバンパーガーニッシュや、マニュアルエアコン運転席シートヒーター電動格納式ドアミラーなどがあり、充実した装備になっています

また、「LEDヘッドランプ装着車」を選択すると、LEDヘッドランプ、リアドア・バックドアのスモークガラスが追加されます。

引用:スズキ

「ハイブリッドX」

引用:スズキ

アルトの最上級グレードの「ハイブリッドX」には、下位グレードにはない、さまざまな装備があります。例えば、

  • LEDヘッドランプ(ハイ&ロービームにマニュアルレベリング機構)
  • フロントワイパーに時間調整が付いている
  • イモビライザー付き
  • キーレスプッシュスタート
  • フルオートエアコン
  • 助手席シートヒーター
  • 運転席シートリフター
  • チルトステアリング
  • 14インチアルミホイール などです。

また、「ハイブリッドX」には、通常の「ハイブリッドX」に加え、「全方位モニター付きディスプレイオーディオ装着車」もしくは「全方位モニター用カメラパッケージ装着車」の選択も可能です。それぞれのモデルに2WDと4WDがあります。

両パッケージには全方位モニター用カメラとヘッドアップディスプレイ、USB電源ソケット、ステアリングオーディオスイッチ、標識認識機能が含まれます。さらに、「全方位モニター付きディスプレイオーディオ装着車」には、スマートフォンと連携できる7インチのディスプレイオーディオが追加されます。

引用:スズキ

まとめ

アルトのグレードは「A」、「L」、「ハイブリッドS」、「ハイブリッドX」の4つになります。価格は「A」から「ハイブリッドX」にかけて高くなります。

さらに、後で紹介する「アップグレードパケージ」などの細かな違いや、駆動方式などを含めると、全部で16種類の選び方があります。

ぜひ、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました