アクアのグレードを紹介!トヨタ アクア 各グレードごとの価格や、違い、特徴など

TOYOTA

車を選ぶ際、車種が決まったとしても、グレードごとに価格や装備内容が大きく異なる場合があります。

そのため、各グレードごとの特徴や違いを確認し、予算や、自分に必要な装備を搭載したグレードを選ぶことが、充実したカーライフにつながります。

そこでこの記事では、トヨタのアクアのグレードについて解説していきます。この記事を読むことで、アクアのグレードについて理解でき、自分に合ったグレードを選択できるようになります。

アクアってどんな車?

トヨタのコンパクトカーであるアクアは、初代が2011年にデビューしました。プリウスと同様、アクアは、ハイブリッド専用車として登場しました。発売1か月後には10万台以上の受注とトップセラー車になりました。さらに、アクアの人気はデビューしてから現在までも衰えず、つねに販売台数上位に君臨し続けています。そして、2021年7月、約10年ぶりのフルモデルチェンジが行われ、2代目となりました。安全装備や走り、メカニズムなど、ほぼすべての面を超える仕上がりとなりました。

アクアの最大の特徴は、世界最高レベルの燃費性能で、カタログ燃費(WLTCモード)は30.0㎞/L~35.8㎞/Lを実現しています。さらに、車体が5ナンバーサイズに抑えたコンパクトであることもアクアの特徴で、最小回転半径は4.9mとなっています。小さな車体ならではのフットワークの軽さも大きな魅力で、入り組んだ道路を走る場合や、ちょっとした日常使いにも非常に便利です。このような特徴から、アクアは、燃費の良さや、運転のしやすさを重視する人におすすめの車種となっています。

兄弟車のプリウスについての記事はこちら

アクアの基本情報

  • 乗車定員…5人乗り
  • 燃費…30.0〜35.8km/L
  • 価格…万円〜万円
  • ドア数…5枚
  • エコカー減税対象
  • 駆動方式…2WD/4WD
  • トランスミッション…CVT
  • パワーユニット…1.5L+モーター
  • 納期…3〜4ヶ月
  • 値引きガイド…3〜7万円
  • 月平均販売台数…8040台(2021年10月~2022年3月)

アクアのグレード構成

アクアは、ハイブリッド専用の車なので、ガソリン車の設定がありません。また、種類が多く、複雑なグレード構成になっている車種もありますが、パワーユニットは、全グレードにおいて、1.5L+モーターです。

種類が多く、複雑なグレード構成になっている車種もありますが、アクアの場合はシンプルで「B」「X」「G」「Z」の4つのグレードになっています。価格は「B」から「Z」の順に高くなっていきます。

さらに、この4つのグレードそれぞれに、2WDor4WDの設定があり、2WDと4WDの価格差は19.8万円になります。また、合計で8通りの選び方があります。これらをまとめると、下記のようになります。

エンジン駆動方式グレード価格(万円)燃費(WLTC)
ハイブリッド2WDB19835.8
X20934.6
G23333.6
Z24033.6
4WDB217.830.1
X228.830.0
G242.830.0
Z259.830.0

各グレードごとの特徴

ここからは、アクアの各グレードについて、特徴と仕様の違いを紹介していきます。グレード選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「B」

引用:トヨタ

アクアのエントリーグレードの「B」は、装備が必要最低限になっていて、価格が抑えられているのが特徴です。そのため、価格を抑えてアクアに乗りたい方や、ビジネスユーザーにおすすめのグレードです。

エクステリア(外装)について、ボディーカラーは、白、黒、シルバーの3色になっています。また、ホイールは、14インチスチールホイールです。また、ドアノブはブラックになっています。さらに、2灯式LEDヘッドランプになっています。

インテリア(内装)について、内装色はブラックで、シンプルにまとめられているのが特徴です。シートがヘッドレスト一体型で、表皮はファブリックになります。また、ステアリングホイールについては、ウレタンが使用されています。さらに、オートエアコン、スマートフォンとの連携が可能な7インチディスプレイオーディオが装備されています。

引用:トヨタ

「X」

引用:トヨタ

「X」以上のグレードでは、バイポーラ型ニッケル水素電池を搭載しているため、従来型よりも多くのシーンでモーター走行が可能です。

エクステリア(外装)について、ホイールは15インチスチールホイール、グリルはブラック、ランプは2灯式LEDヘッドランプになります。

インテリア(内装)について、「X」は「B」をベースとして細かいところがグレードアップされています。インパネにピアノブラック加飾とシルバー塗装がされ、助手席アッパーボックスにもピアノブラック加飾が施されています。シートは「B」と同じくヘッドレスト一体型ですが、メーカーオプションでヘッドレストセパレート型に変更が可能で、表皮もファブリックから上級ファブリックに変更できます。

引用:トヨタ

「G」

引用:トヨタ

アクアの上級グレードの「G」は、「X」に比べてさまざまな箇所で、グレードアップしています。

エクステリア(外装)について、グリルモールがゴールド塗装されます。また、ホイールは15インチスチールホイールです。さらに、スーパーUVカット・IRカット機能付きのフロントドアグリーンガラスが標準装備されます。

インテリア(内装)について、「X」ではファブリックだったシートが、上級ファブリックにグレードアップします。また、コンソールボックス付きのフロントセンターアームレストがつきます。さらに、ステアリングホイールは、本革巻きのシルバー塗装で高級感のあるデザインになります。

引用:トヨタ

「Z」

引用:トヨタ

アクアの最上級グレードの「Z」は、「G」よりもさらに装備が豊富になります。

エクステリア(外装)について、ボディーカラーはスーパーホワイト以外の8色から選ぶことができます。また、ホイールは15インチアルミホイール、フロントグリルはつやの美しいピアノブラック塗装になります。さらに、1灯でハイビームとロービームの切替えが可能な-Berm LEDヘッドランプが標準装備されます。

インテリア(内装)について、内装色は、ブラックとメーカーオプションでブラック×ネイビーが選択できます。また、シート表皮は合成皮革+ストライプ柄ファブリック(オプション)になります。さらに、ステアリングホイールは、本革巻きのシルバー塗装が施されます。

また、スマートフォンと連携できるオーディオディスプレイが、下位グレードでは、7インチでしたが、この「Z」では10.5インチとグレードアップします。

引用:トヨタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました